カレンデュラオイルが今人気☆その3つの魅力と効果

2016y04m07d_160304180

 

美容オイルは様々なものがありますが、中でも人気なのがカレンデュラオイル。一本あれば多くの肌トラブルに利用可能と言われています。

カレンデュラオイルの効果効能を知り、美容に役立ててみてはいかがでしょうか。

 

カレンデュラオイルとは

 

カレンデュラオイルは、カレンデュラという花をオイルに漬け込み成分を抽出した物。カレンデュラはキンセンカ、ポットマリーゴールド、マリーバッドとも呼ばれるキク科の植物です。

利用するオイルにサンフラワーオイルやオリーブオイルが使われている場合もあり、たくさんの栄養素が含まれています。サポニン、ビタミンA、フラボノイド、βカロテンなどが含まれ、肌トラブルと共に美肌効果も期待できます。

使われるオイル、カレンデュラ共に天然の物を選べば、肌にやさしいという事も魅力のひとつでしょう。

 

カレンデュラオイルの使い方

 

カレンデュラオイルは、主に外用として使われます。全身の肌をマッサージするように使用する事もできれば、クレンジングにも、またクリームや乳液を作る時の材料にもなりますが、スキンケアとして化粧水の後に乾燥を防ぐために塗るだけという簡単な使い方でも十分効果的。

また、全身に使用できるため、入浴後の肌になじませるのも良いでしょう。爪の乾燥には、直接カレンデュラオイルに指先から爪全体を漬けてしばらく時間を置くと、乾燥による二枚爪などの予防になります。

ただし、アレルギーが起こらないかどうかを確認するためにも、使用する前には必ずパッチテストをしましょう。また、オレンジ色のカレンデュラオイルは衣服につくと色が落ちにくいので注意が必要です。

 

①アンチエイジング効果

 

カレンデュラオイルは肌のトラブル全般に使用可能ですが、保湿効果が高く、乾燥気味の肌に使用すればうるおいを保つ効果も高いと言われています。

特に、肌の組織を引き締める収れん作用によるシワやたるみの改善や、皮膚軟化作用でのニキビ防止、抗酸化作用も期待できるためシワやシミを増やす活性酸素を抑えられ、老化防止にも役立つと考えられます。

また、コラーゲン、たんぱく質の代謝を促す作用があるとされているため、細胞の再生を助け、肌のハリやツヤが得られる可能性もあるでしょう。

 

②肌の保護

 

カレンデュラオイルは皮膚を保護する作用が期待できます。肌の内側には水分が含まれていますが、その水分が蒸発する事を防げなければ肌は乾燥しトラブルが起こります。また、乾燥してバリア機能が低下した肌は、化学物質や雑菌の影響を受け炎症を起こしやすくなるのです。

もともとは人の肌が自然に行っている保護作用が、外気やエアコンでの空気の乾燥、間違ったスキンケアなどによりうまく働かなくなる可能性もあるため、カレンデュラオイルのような保護作用のある物でスキンケアをする事はトラブル防止に役立つでしょう。

 

③抗炎症と殺菌

 

カレンデュラには、皮膚の粘膜を修復する働きのあるカロテン、また殺菌作用のあるカレンデュリンやタンニン、ビタミンAやフラボノイドは傷ついた皮膚や血管修復作用があると言われています。そのため、日焼けややけど、炎症などのケアにも利用可能です。

傷ついた皮膚や炎症を起こした部分にカレンデュラオイルを塗ると、回復が促されます。また、菌の繁殖を抑えるためニキビ予防や湿疹改善も期待できるでしょう。

 

まとめ

 

カレンデュラオイルは低刺激で皮膚への負担も少ないため、敏感肌の人にも利用可能です。しかし、天然成分であってもアレルギーが起こる可能性はあります。そのため、キク科のアレルギーを持っている人は特に注意が必要でしょう。

様々な美容法はありますが、効果があるかどうかは人それぞれ。カレンデュラオイルによるケアで満足いく効果が感じられない場合やアレルギーが心配な場合には、エステナードソニックのような多くの人に効果が期待できる美容法を試してみるのもおすすめです。