彼氏に好きすぎると思わせるには?可愛い彼女の条件

006・彼氏に好きすぎると思わせるには?可愛い彼女の条件

 

付き合ってからも彼氏に「好きすぎる」と思われるには、ある程度の努力が必要でしょう。ありのままの自分で好きだと思われ続けることも可能ですが、お付き合いが長くなれば刺激がなくなり、お互いの気持ちの確認がなかなかできなくなることが多々あります。そんな中で自分に自信を持つためにも、ある程度の努力をするのはおすすめ。

好きすぎて他の人に自慢したくなるような彼女でいるには、どうすればよいのでしょうか。

 

自立した女性であることも大切

 

彼氏に好きすぎると思われるには、「心配で観ていられない」「ハラハラさせられる」といった幼い子供のような不安定さは避けるべきでしょう。大人として扱える自立した部分をしっかりと持っていることが大切です。

いつでもワガママな言動ばかりであったり頼り過ぎることは様々な部分で彼氏の負担になり、好きすぎるというところまで気持が高まらない可能性があるのです。落ち着いた心地の良い関係は、恋愛中に好きすぎると思われる重要なポイントでしょう。

そのために必要なのは、自分を中心とした物事の考え方ができること。ワガママな自己中的感情ではなく、自分をしっかりと持っていることが大切なのです。他人に振り回されずマイペースに、自由に生きているポジティブさが彼氏にも魅力的に見せるでしょう。

 

上手に頼り、甘える

 

いつもは自分で何でもできる彼女が急に頼ってきた時、彼氏は可愛いと思うでしょう。あまりにも自立心が強く何についても頼らない女性よりも、上手に甘えられる方が好きすぎると思われる可能性があります。男性は頼られることで信頼されていると感じ、愛されているという自信もつくのです。

ただしいつも頼るのではなく、上手に甘えるテクニックが大切。いつでもベタベタ、なんでもしてもらうのが当たり前という状態は逆効果です。頼れる事や甘えて良いタイミングを見極めましょう。自立と甘えのギャップを上手に使うと効果的です。

 

自分が楽しめるものを持っている

 

好きすぎると思われる彼女は、いつも生き生きとしているでしょう。誰から見ても魅力的に映る彼女は自慢でもあり、彼氏でありながらさらに好きになると考えられます。

恋愛だけに集中せずに自分の楽しみを持っている女性なら、その充実感と向上心によってさらに素敵な女性に変化していくでしょう。その変化は恋愛中にも刺激にもなり、新しい女性に出会ったような新鮮さを生み、この人の彼氏で良かったと思わせるきっかけにもなると考えられます。

また、好奇心旺盛で何でも楽しめる彼女がはしゃいでいる姿になごむことも。デートの選択肢も増え、2人で楽しめるのも好きすぎると思わせるポイントになるでしょう。

 

外見も磨く努力を怠らない

 

彼氏が長く付き合った彼女について「好きすぎる」と思うきっかけは、内面的なものだけではありません。一目見て感じやすいポイントはやはり外見にあるでしょう。

外見を大きく変化させることは難しいですが、服装のセンスを磨いたり、ボーイッシュな雰囲気だった彼女が女性らしく見えた時にも好きすぎると思われる可能性があります。これまで取り入れなかったアイテムを使ってみたり、スタイルタップのために運動やダイエットで努力をしてみたりするのもおすすめの方法。

また、スキンケアや食生活、睡眠などの見直しをすることで美肌を手に入れられれば、こんなに魅力的だったっけ?と思われる可能性もあるでしょう。

付き合う中でだんだん手抜きになっていく…などというのはもっての外ですね。

 

まとめ

 

彼氏に好きすぎると思われることは、どんなに長い付き合いになっても実現できる可能性があります。恋人同士になる前の努力は大切ですが、長い恋愛関係の中での努力はもっと重要。いつまでも「好きだ」と思われるためには外見と内面、両方に向上心を持っておくと良いでしょう。

外見を磨くために美肌を目指すのなら、エステナードソニックがおすすめ。日々のケアで触りたくなる肌作りに役立てましょう。