美肌に効果的な食べ物とその理由!即効性があるのはどれ?

007・美肌に効果的な食べ物とその理由!即効性があるのはどれ?

 

肌荒れを起こした時、肌の調子が悪いと感じた時には、美肌に促すためにもスキンケアと共に体の中から改善するための食べ物を選ぶと効果的です。

肌は体の内側で作られるため、その材料となる食べ物は重要。では美肌効果の高い食べ物とはどのようなものでしょうか。

 

肉、魚のタンパク質

 

肌はタンパク質ですから、その材料にもタンパク質が必要です。肉を悪者と考える人も多いですが、食べ過ぎることがなければ逆に美肌を作るために役立つ食べ物のひとつ。新しい皮膚を作るためにも、みずみずしさを保つためにも必要な栄養素なのです。

肉も魚もバランスよく摂ると良いですが、魚ならサーモンはおすすめの食材。アスタキサンチンという抗酸化作用のある成分が含まれるため、アンチエイジング効果もあるとも言われています。肌のターンオーバーを正常にし、美肌に近づける可能性があるでしょう。

 

大豆食品のイソフラボン

 

植物性たんぱく質の代表ともいえる大豆。特に納豆は発酵食品のため、腸内環境を整えます。また大豆には女性ホルモン似た働きのあるイソフラボンが含まれ、美肌に促す効果が期待できます。

腸内がキレイになると血液中の老廃物も減るため美肌作りに役立ち、イソフラボンの働きで肌の潤いやツヤが得られると言われています。

 

ビタミンCを含む野菜や果物

 

美肌効果の期待できる栄養素として多くの人が知っているビタミンCはコラーゲンの生成に役立つため、美肌には必須です。体に蓄積することがないため、日々摂っておくと良いでしょう。特にコラーゲンを含む食べ物とのセットで食べると即効性が期待できます。肌の潤いが保たれ、透明感が得られる可能性があるでしょう。

ビタミンCを多く含む食べ物はアセロラや柿、キウイフルーツなどの果物、また赤や黄色のピーマンやブロッコリーにも豊富に含まれます。

 

ビタミンEの豊富なナッツ類やアボカド

 

ナッツは脂質が多く嫌煙しがちですが、美容効果の高い食べ物。美肌作りには欠かせないと言っても良いでしょう。ビタミンEが多く含まれ、肌に必要な油分を調整する働きがあります。また血流アップ効果も期待できるため、肌の生成を正常に促すでしょう。おやつ代わりに手軽に食べることもできるのがメリットです。

また、アボカドはビタミンEに加えビタミンCや食物繊維の摂取が可能。またグルタチオンやルテインと言われる抗酸化作用の期待できる成分と共に脂質も含まれるため、吸収率も高く総合的な効果や即効性が期待できるでしょう。

 

トマトのリコピンとペクチン

 

野菜の中でも美肌効果が期待できる食べ物と言われているのがトマト。リコピンと言われる成分が含まれるため体内の活性酸素の除去効果を持つと言われ、肌の老化を防止する作用が期待できます。

またペクチンと言われる水溶性食物繊維も含まれるため、腸内環境が整い便秘解消がされれば美肌に近づける可能性があります。

ただし体を冷やす作用があるため、できれば加熱して食べると良いでしょう。

 

食物繊維で腸内を整えること

 

美肌を手に入れるためには腸内環境を整えることは大切。特に便秘気味の人は腸から毒素が血液中に取り込まれ肌から排出される可能性があり、肌荒れを起こしやすいと言われています。

腸内環境が悪化しているために肌荒れを起こしている可能性がある場合には、積極的に食物繊維を含む食べ物をとることで肌へ良い影響を与えるでしょう。バナナやキャベツなどは食物繊維を豊富に含むため、積極的に摂ると即効性が期待できます。

 

スキンケアと合わせてより効果的に

 

美肌を手に入れるには、どんな食べ物を食べているかは重要です。しかし食生活に気を使っても改善がされない場合には、スキンケアの見直しが必要かもしれません。

外側からのケアなら、エステナードソニックがおすすめ。マッサージ効果やイオンクレンジング機能、保湿と美白のお手入れが簡単にできるため、食べ物と合わせて美肌作りのために利用してみてはいかがでしょうか。