ハトムギ茶が肌に効果的と言われるワケとは?

ハトムギ茶が肌に効果的と言われるワケとは?

 

ハトムギ茶は昔から肌に良いと言われ飲まれてきました。ニキビや吹き出物、肌荒れ改善に効果的と言われています。

肌を含む人の体は、口にするものが大きく影響します。特に肌は、体内の状態が目に見える部分と言えるでしょう。そのため、肌荒れの改善は外側からのケアも大切ですが、体内から改善することができれば起こりにくくなると考えられます。

そこで活用したいのが、健康茶とも言われているハトムギ茶。今回はその肌への効果をご紹介したいと思います。

 

ハトムギの栄養素

 

ハトムギには多くの栄養素が含まれ、穀物の王様とも言われています。カルシウムやカリウム、鉄分、ビタミンB群、さらにタンパク質や食物繊維も豊富です。

食物繊維が多いということで便秘解消にも役立ち、体の中から綺麗になれると考えられます。また、腸内環境が整うことは美肌に効果的でしょう。

タンパク質も健康的な肌作りに欠かせない栄養素です。特に、ハトムギに含まれるタンパク質はロイシンやチロシン、バリンなどのアミノ酸で、肌の新陳代謝をアップする働きがありますし、ビタミンB群は細胞の再生を助けるとともに皮脂の分泌を正常にするため、ニキビや吹き出物を予防すると言われています。

また鉄分は不足しがちな栄養素。不足することによって肌の真皮部分に酸素が行き渡りにくくなり、潤いを保つためのコラーゲンやヒアルロン酸さんが減少する可能性があるため、補うことで肌にハリを与えると考えられます。

 

ハトムギ茶のコイクセラノイド

 

ハトムギ茶に含まれる成分のなかでも注目したいのが「コイクセラノイド」。この成分は新陳代謝を促す作用があると言われているため、肌のターンオーバーを促すことができると考えられます。

肌トラブルを起こさないためにはターンオーバーが正常なことが第一条件ともいえるため、ハトムギ茶を飲むことで、美白効果や肌の潤いアップ、ニキビの予防に効果的なのです。

 

美肌に効果的なハトムギ茶の飲み方と選び方

 

ハトムギ茶は健康的な肌作りに効果的ですが、十分にハトムギ茶の栄養を得るには選び方が重要でしょう。ハトムギ茶と表記してあっても大麦を含んでいるものが多く、そのようなものでは効果が下がる可能性があるため、できればハトムギのみを使用したハトムギ茶を選ぶのがおすすめです。

1日に摂取する量としては、400~500ml程度が良いでしょう。香ばしく飲みやすいためアイスでもホットでも美味しいですが、美肌効果がある一方で体を冷やす作用もあること、栄養過多になると肝臓への負担になることを考慮し、飲み過ぎないように注意しましょう。

 

効果はゆっくり

 

ハトムギ茶は美肌に効果的ではありますが、すぐに実感できるものではありません。日ごろから摂取することで、徐々に体内から改善されていくものです。肌のターンオーバーのサイクルを考えると、効果を感じるには1カ月以上の時間が必要と考えられます。

すぐに効果を感じるためには、スキンケアが一番かも知れません。外側から肌を整えるには、エステナードソニックがおすすめでしょう。ジェルの効果で潤いや美白、さらにマッサージ効果で血行促進がされ透明感のある肌に近づくことが可能と言われています。

日々の水分摂取にハトムギ茶を取り入れて内側から、そしてエステナードソニックで外側からケアをすれば、トラブル知らずの肌になれるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

ハトムギ茶の効果は、即効性はないものの定期的に飲むことで少しずつ肌の状態が良くなる可能性があるでしょう。習慣として取り入れておくだけで、美肌効果が得られるのは便利ですよね。

ハトムギは「ヨクイニン」と呼ばれ、肌トラブルに効果のある漢方薬としても使われるものですが、ハトムギ茶ならより手軽に始められるでしょう。いつもの飲み物に加えてみてはいかがでしょうか。