笑顔の効果を知っていますか?輝く笑顔になるための5つの秘訣

2016y04m16d_114405905

 

笑顔にはたくさんの効果があります。それは見た目だけでなく精神面にも影響すると言われています。笑顔を心がけるのは、生活を変えることにも繋がると言えるでしょう。

今回は、輝く笑顔で魅力あふれる人になるための5つの方法を、その効果と合わせてご紹介します。

 

笑顔の美容への効果

 

笑顔の時にはおよそ20種類の表情筋を使うと言われ、顔全体に刺激を与えることができます。筋肉は使わなければ衰え、その上を覆っている肌のたるみに繋がります。そのため、笑顔はスキンケアの1つと言っても良いのではないでしょうか。

笑顔で表情筋を使えば肌にハリやツヤを与え、くすみや毛穴の目立ちの改善にも役立つでしょう。また、血行が良くなることで老廃物の排出を促し、むくみの防止に。そして顔全体が引き締まり、小顔効果も期待できます。

そんな笑顔を自然な形で作るためには、表情筋を日頃から刺激しておくと効果的です。口を大きく開けて顔の筋肉を意識し「あ、い、う、え、お」と10回程度繰り返すと顔の筋肉が柔軟になりより笑顔を作りやすくなります。

 

笑顔のリラックス効果

 

笑顔は、ストレスの解消にも効果的。ストレスは自律神経を乱しますが、笑うと副交感神経が優位になり、自然とリラックス効果が得られます。

しかし、笑顔を作ることを頑張りすぎると、全身が緊張してしまう場合もあるでしょう。そうなると逆効果になる可能性があるため、余計な力を使わずに笑顔を作る方法をマスターしておきましょう。

その方法は、口を「い」と発音する時の形に意識すること。実際行ってみると「い」の口にするだけで自然な笑顔になることが分かります。

 

普段から笑顔でいることでホルモンバランスが整う

 

笑顔を作るだけで大脳を刺激し、ホルモンバランスが整うと言われています。ホルモンバランスは肌のターンオーバーや精神のバランスをとるために大切な役割を持っていますが、ストレスや過労、年齢によってバランスを崩しやすいものでもあります。それが、笑顔でいるという簡単なことで整う可能性があるのなら、実践しないのは勿体ないでしょう。

笑顔の効果を考えると、できるだけ多くの時間笑顔でいたいものです。そのためには鏡を見て練習をするはオススメ。練習するだけでも脳への刺激になり効果が得られると言われています。また、自分が普段どのような笑顔なのか、さらに魅力的な笑顔にするにはどうすれば良いのかがわかってくるでしょう。

 

笑顔に大切なのは、口角

 

魅力的な笑顔を作るために重要なのは口角です。笑っていても口角が下がっていれば、笑顔に見えない場合もあるでしょう。逆に、笑顔を意識していなくても口角が上がっているだけで印象は良くなりますし、脳への刺激になります。

口角が上手く上げられないという人は、割り箸を横に加えるトレーニングをしてみると良いでしょう。割り箸をできるだけ奥歯に近い歯で加え、唇が割り箸に当たらないように30秒キープし、その後口角を上げてさらに10秒キープします。

1日に1回を日課にしてみましょう。毎日コツコツ続けることで、口角を引き上げる筋肉がつきます。また、口角を上げるために必要な上手な筋肉の使い方が身につくでしょう。

 

自信を持って笑顔を作るには

 

笑顔を作る時、肌のシワが気になるという意見はよく言われます。しかし、そのために思い切り笑顔になれないのは勿体ないことでしょう。そのため、輝く笑顔をつくるにはスキンケアも重要です。

笑顔に自信を付けるために、エステナードソニックのような簡単で効果的なスキンケアを取り入れてみるのもオススメでしょう。スキンケアで肌を整えて自信がつけば笑顔が増え、さらに肌に磨きがかかるという相乗効果も見込めるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

笑顔を作るだけで得られるたくさんの効果。利用しない手はありません。場合によってはメイクの効果よりも魅力的になれる可能性もあるため、ぜひ身につけたいですね。

そのためにも、笑顔に自信を持つためにできることを少しずつでも実践してみましょう!